申立完了

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

今朝、家庭裁判所で名前と性別の変更申立をしてきた。

和歌山家庭裁判所の場合は
1.同時に申立はできるけど、独立して審理される
2.必要書類は共有できない
とのこと。

1.はどこでもそうかもしれないけど、2.はネット検索すると共有してくれる(戸籍謄本・診断書は1部でいい)って書いてある。
でも和歌山じゃダメなものはダメ。THE WAKAYAMA RULE。
しばし問答の末、結局裁判所の売店で診断書と戸籍謄本をコピーして提出。
(コピーした戸籍謄本ってOKなの…?思いっきり「複写」ってなってるんだけど)

あと、1.の関係なのか、「申立は同時に受けられるけど、審理は別々に進むから、先に改名が通ると性別変更の申立者が存在しない人になってしまう(戸籍との齟齬が出る)ので、追加で戸籍謄本の提出が必要になるかも」って言われた。
却下されなければ追加提出でも何でもいいけど…。

ちなみに、実は戸籍謄本が自宅に1個余ってる状態になってる。
それを持って行ってればコピーは診断書だけで済んだんだけど、共有できると思い込んでて持って行かなかった。