ちょいトラブル。

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

名変の回答書を昼休みに出して一息ついてたところに、裁判所から電話。

結論からいうと
・診断書のSRS日付が医師2人で食い違っている
・さらに、精神科医作成のほうコピペミス?によって住所がおかしくなってる(マンション名の末尾が重複)
・一度出した書類は返還できないので、新たに提出が必要

KERNEL PANIC!!

ちなみにSRS日付はどちらも間違いという悲劇(正しい日付を挟んで±1日になってる)。
精神科医のほうは私が誤って入院日を伝えてしまったのが原因だろうけど、執刀医のほうは闇の力が働いたとしか思えない…。

とりあえず、明日の朝に裁判所に訂正した診断書の提出方法について確認してから、具体的な対処スケジュールを決めるしかない。
執刀医(ジェンクリの医師)も何例も性変通してきてこんな事例は初めてだっていってた。


予期せぬトラブルでショックだけど、こんなときこそあの名言を思い出して元気になりたい。
「寝逃げでリセット」
…じゃなくて!(それもそれで重要だけど)
「絶対、大丈夫だよ」
月並みだけど、言霊に祈りを込めて。